業務用生ごみ処理機も、つながるIoTの時代です。

* 食品生ごみを微生物にて消化・排水するエコな処理システムです。24時間以内に食品生ごみが消化され、排水と共に処理されます。臭気の発生がないため、屋内キッチンスペース内に設置できます。全米のみならず世界中の大手ホテル・カフェテリア・公共施設・テーマパーク等、様々な箇所に設置されています。
* インターネットを通じ、微生物を常に遠隔監視しています。誤った使い方を直ちに察知し解決します。最適の条件(餌+酸素+温度→雑排水)での稼働をお約束します。

自社で生ゴミを処理し収益向上と併せ、SDGsを実現
✔ 置き場所が不要で衛生的
✔ CO2の大幅削減
✔ 廃棄食材料の削減管理

NO MORE !

  • 汚い
  • 臭い
  • ツライ
  • CO2
    環境!
  • 充実の管理ソフトウェアで安心稼働:問題を察知すれば、直ちに弊社管理センターが通知・対応します。
     クラウドで状況を遠隔管理、各箇所に設置のセンサーにより常に稼働状況を私どもが監視しています。
     タッチパネルモニター上に細かな作業手順を表示します。エラー原因を切り分けシステムの停止を最小限に抑えます。
     常に庫内の投入生ゴミ量を測定し、追加投入できる量を表示します。微生物の負担をかけずに、随時投入できます。
  • 海外各国での実績・経験から蓄積された高い耐久性(想定15年以上)・ハード(ステンレス製筐体)・メカニズム(一部特許)
  • 低BOD数値で汚水槽に放水可能です。
  • CO2削減量を数値化表示し、企業PR活動に貢献します。
  • 必要最小限の稼働設定により電気・水を節約し、ランニングコストを抑制します。
  • 長期の耐久製をもつ独自の菌床(3年~)パワーチップを使用。保守の手間を軽減します。

LFC稼働状況

食品残渣をなくすメリット

お知らせ

2021/7/14~16
関西ホテルレストランショー(FOODEX)に出展します。 ( 2021/7/14~16)
2021/6/1~4
FOOMA JAPAN(名古屋)に出展します。 ( 2021/6/1~4)
2021/6/1
LFC-25をリリース。コンパクトで手軽に据付できます。 ( 2021/6/1)
株式会社二樹エレクトロニクス

輸入・開発
株式会社二樹エレクトロニクス
〒235-0045
横浜市磯子区洋光台4-6-39
Tel. 045-752-9088
Fax. 045-752-9089

株式会社サニコン

販売・保守
株式会社サニコン
〒140-0013 
東京都品川区南大井6-12-13
Tel. 03-6683-3255
Fax.03-5493-3257

Power Knot LLC

製造元
Power Knot LLC
San Jose, California, USA
http://www.powerknot.com/lfc/